人気ブログランキング |

福岡県八女市福島地区の町並み情報発信!


by yamefuku-tusin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

八女福島町家散策ツアー

9/22(日)、9/23(月・祝日)町家や燈籠人形のバックヤードをめぐるツアーが行われます。


日時 : 9/22(日)、9/23(月・祝日)13:30集合受付・約2時間程度

集合場所 : 高橋 宏家(八女ふるさと塾本部 ・ 福島八幡宮入り口北側)
参加費 : 大人500円(小学生以下無料)
定員 : 各回10~15名程度
予約 : 0943-24-9222(牛嶋)

八女福島の町家・町並みをとても良く知る八女ふるさと塾が主催です。ぜひご参加ください。


○ 燈籠人形・各種イベントの概要および駐車場情報(一部の駐車場は21・22日のみ)
https://yame.love/highlights/gaiyou/



f0184711_10103689.jpg


# by yamefuku-tusin | 2019-09-17 10:18 | まつり・イベント

9/21~の燈籠人形・町屋まつり・うまかもんフェスタなどを全部楽しもうとすると、子どもの足には少々長く、せっかくの楽しいお祭りもつかれてぐずっちゃったりするかもしれません。


そうなる前に、9/219/22はぜひ旧八女郡役所にお越しください。

建物の中ではプラレールにダンボール迷路、提灯絵付けに金箔貼り、八女杉ワークショップ、建物の外では縁日がお子さん達をお待ちしています。


○ 旧八女郡役所での体験イベントについて

https://yame.love/highlights/kyuugunyakusho/


○ 燈籠人形・各種イベントの概要および駐車場情報(一部の駐車場は2122日のみ)

https://yame.love/highlights/gaiyou/



f0184711_15484169.png


# by yamefuku-tusin | 2019-09-13 15:56 | まつり・イベント

9/21(土)・9/22(日)、八女公園で「八女 うまかもんフェスタ」が開かれます。

八女の飲食店24軒が集まり、ポテトやたこ焼きのようなお祭り定番メニューからパスタやパエリアまで様々な食べ物・飲み物をお楽しみいただけます。

また、会場には特設ステージが組まれ、ダンスやライブなども行われます。

燈籠人形、町屋まつり、うまかもんフェスタ・・・1日では時間が足りないかもしれません。1日と言わず、2日・3日と足をお運びください(燈籠人形・町屋まつりは9/21~の9/23、うまかもんフェスタは9/219/22です)

○ うまかもんフェスタ

https://yame.love/gourmet/yamekouen/

https://yame.love/highlights/umakamonfesta/

○ 燈籠人形・各種イベントの概要および駐車場情報(一部の駐車場は2122日のみ)

https://yame.love/highlights/gaiyou/


f0184711_15242630.jpg


# by yamefuku-tusin | 2019-09-12 15:28 | まつり・イベント

町家まつり


9/21(土)~9/23(月)の燈籠人形の公演前や後には、ぜひ町屋まつりをお楽しみください。


公演の合間だけでは時間が足りないくらい、普段は静かな町並みにお店、ワークショップ、ミニライブなど様々なブースが立ち並びます。
町屋まつりの会場をゆっくり歩くと、ブースに立ち寄らなくても30分~1時間くらいはかかります。会場についたら、町並みのあちらこちらで配られている町屋まつりガイドマップ(←写真参照)を手に入れてお目当てのブースの目星をつけてから町並みに繰り出すのもいいかもしれません。

○ 燈籠人形・各種イベントの概要および駐車場情報(一部の駐車場は21・22日のみ)
https://yame.love/highlights/gaiyou/

f0184711_09404527.jpg


# by yamefuku-tusin | 2019-09-11 09:46 | まつり・イベント

もうすぐ燈籠人形です

9/21(土)~23日、福島八幡宮境内で、放生会の奉納行事として燈籠人形の本公演が行われます。


1回 午後130

2回 午後3

3回 午後430

4回 午後7

5回 午後830


今年の芸題は「薩摩隼人国若丸厳島神社詣」(さつまはやとくにわかまるいつくしまじんじゃもうで)で、慶長の頃、薩摩守の若君・島津国若丸が、戦(いくさ)での勝利とお家の安全を祈願するため安芸の宮島は厳島神社に詣でた時の様子を表現しています。


人形の動き、舞台背景や人形の衣装の素早い切り換え、後見役と呼ばれる可愛らしい子どもたち・・・と様々な切り口でお楽しみいただけます。

1回と言わず、ぜひ何回かご覧いただき、都度都度、新しい発見をしてみてください。23日の最終公演では、普段は公開されていない、人形遣いや唄・囃子方の様子もご覧いただけます。


○ 燈籠人形・各種イベントの概要および駐車場情報(一部の駐車場は2122日のみ)

https://yame.love/highlights/gaiyou/


f0184711_13420422.jpg




# by yamefuku-tusin | 2019-09-10 14:08 | まつり・イベント